東京都における緊急事態宣言時の対応

  • 2020.04.06

都内での新規感染者および感染経路不明な感染者数の増加に伴い、東京都のロックダウンや緊急事態宣言の可能性が高まっておりますので、発令時の当院の対応をお伝えいたします。

当院では緊急事態宣言が発令された場合、発熱・風邪症状のない方に限り、循環器疾患や慢性疾患が疑われる新規患者様および通院中の患者様に対する対面診療を継続させて頂きます。

また、4月よりすべての患者様に対してオンライン診療および電話による遠隔診療を積極的にすすめております。発熱や風邪症状がある患者様はまずは遠隔診療にてご相談ください。

リスクの高い患者様に対しては、当院から予約日よりも前に電話でご連絡させて頂く場合がございます。

処方箋につきましては、当院から患者様のご近所の薬局にFAX・原本を郵送させて頂きます。手続きの方法は当院から電話にてご連絡致します。

これらの状況にあわせて、心エコー図検査や運動負荷心エコー図検査については件数を縮小あるいは延期させて頂く場合がございますのでご容赦下さい。

最後に、当クリニックにはコロナウイルスに感染した際の重大なリスクと考えられている慢性の循環器疾患や心臓血管術後の患者さんが多く通院されております。万が一、コロナウイルスが疑われる方と同一時間帯で診療して院内感染が発生した場合、重篤な事態を生じますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

PAGE TOP